天満音楽祭は、音づくり・仲間づくり・街づくりをテーマに2000年にスタートしました。大阪は元気!天満人・大阪人の心意気を示す恒例音楽祭です。

各会場機材についての注意事項

  • HOME »
  • 各会場機材についての注意事項

エントリーご希望の方、またはエントリーが確定した出演者(個人・バンド)の方は、下記注意事項を、出演前に必ずお読み下さい。

音響機器・楽器類に関する注意事項

各会場の機材についての情報や、お問い合わせのメールアドレスは、下記のリンクボタンよりご確認下さい。

当音楽祭は、音響システム以外のアンプ類を含む楽器類は原則、お持ち込みいただくことになっておりますのでご協力をお願い致します。
会場によっては音量制限の為、また機材との相性の問題などで使用できない楽器類やマイクなどもあります。

当音楽祭では各会場に音響システムと合わせ事前にアンプ含む楽器類を事前に準備している会場もありますので、上記リンク「各会場の機材および備品情報」より参考にしてください。

準備している機材は、ライブハウス系の会場はその施設にある機材を貸していただいております。
他の会場の機材につきましてはレンタルにて音楽祭当日に搬入されますので、メーカーや型番等は事前に確認することができません。

会場毎にワイヤードマイク6本を上限として準備する予定としております。
より多くのマイクが必要な場合は準備できない場合がありますのでご了承下さい。
また、ワイヤレスマイクやマイマイクを使用する場合は必ずお持ち込み下さい。
その際は早めに会場入りしていただき会場担当者を通じ使用可能かご確認下さいますようお願い致します。

譜面台の用意はございませんので必要な場合は必ずお持ち込み下さい。

機材リストでエレキピアノと記載のない会場にエレキピアノを持ち込む際は、スタンドも一緒にお持ち込み下さい。
机やテーブルなどで代用をお考えの場合は会場担当者にご相談下さい。

パーカッション類(タンバリン・シェーカー・カホン・トライアングル等)は準備しておりませんのでお持ち込み下さい。

楽器類を接続するシールドはお持ち込み下さい。
ドラムのスティックやエフェクター類はお持ち込み下さい。

当音楽祭で準備している音響機器・楽器類は出演者皆さま方に気持ちよくご利用頂きたいと思っておりますので、セッティグや演奏中の取り扱いにつきましては故障原因となるような乱暴な取り扱いとならないようご注意下さい。
機材故障の原因が利用者の乱暴な行動・取扱などにあると判断できる場合は費用をご請求させていただきますので、取り扱いには十分ご注意お願い致します。

貴重品預りは設けておりませんので、お持ち込み頂いた楽器類、貴重品などの損害につきましては、当音楽祭では責任を負いかねます。
管理は皆様方にて、充分ご注意お願い致します。

PAGETOP
Copyright © 天満音楽祭 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.